ハウスメーカーに依頼する場合

住宅展示場を見に行こう

ハウスメーカーでの家造りを視野にいれている場合は、一度、住宅展示場に足を運んでみましょう。様々なハウスメーカーが集まっていますが、扱っている建物の構造や標準仕様、そしてデザイン性などはそれぞれ違ってきます。そして、住宅展示場に建てられているモデルハウスの中には、そのハウスメーカーの扱っている内外装や設備、構造などに関するサンプルや資料なども多く取り揃えられています。モデルハウス自体は、お客様を惹きつける為に、オプションを多用しているケースが多いです。標準仕様の内容もしっかりと見ておくようにしましょう。そして、気になるメーカーがあれば、できる限り足を運び、それぞれ比較ができるようにしておきましょう。

こだわり抜いた家造りをしたい場合

もし、こだわり抜いた家造りを考えているのであれば、どこまでオリジナルな変更が可能なのか確認しておきましょう。ハウスメーカーには標準仕様という設定があり、そのメーカーが独自に開発をしている材料もある為、オプション品への変更をした時に、場合によっては予想以上の見積金額になってくる場合もあります。また、施主支給をしたい場合はそれが可能かどうかなど、後からトラブルにならないように事前に確認をしておきましょう。タイミング的に可能であれば、ハウスメーカーが行っている現場見学会に参加してみるのもおすすめです。実際に建築中の物件が見られるので、モデルハウスとは違って現実的なイメージがつかめ、参考になりやすいです。

© Copyright Start Building House. All Rights Reserved.