地元工務店に依頼する場合

どれだけ幅が利くか?

家造りを依頼する場合は、地元工務店か大手ハウスメーカーを頼ることになります。何を選択するかは依頼人の自由ですが、地元工務店が可能な仕事の幅を知ることが大切です。やはり、大手ハウスメーカーには優秀な人材が集まりやすいですし、会社として人材を育てるノウハウもしっかりしています。組織力も地元工務店の比ではないので、あらゆる技術と材料を駆使して家造りができます。それ故に、細部までこだわった家造りを望んでいる場合は特に依頼先を慎重に決めないといけません。地元工務店も色々と駆使して家造りしてくれますが、大手ハウスメーカーと同じような仕事ができるかは分かりません。妥協点だらけの家造りをしない為にも、入念な打ち合わせが大切です。

地元工務店に依頼するメリット

組織力では大手ハウスメーカーの方が上ですが、だからと言って全ての面で劣っているとは限りません。メリットとして挙げられるのが、まず安心感です。地元の工務店であればそれなりにどういう会社か分かりますし、評判も広まっているはずです。地元でも悪評であれば考えものですが、評判が良ければ安心して依頼できます。お互いに近所であれば、何かトラブルが発生したら気軽に相談できて対応も迅速です。それに、大手メーカーでは考えられないほどの値下げ交渉にも応じてくれる可能性があります。大手ハウスメーカーも、その名を汚さない為に正確な仕事をしてくれますが、大手だけに多くの顧客を抱えているので対応のスピードはその時の状況次第です。

© Copyright Start Building House. All Rights Reserved.